本物だけが持つクオリティ。

人生の基盤となる家だから、英知を尽くし妥協を許さない住まいの理想像を追求し、「安全」「安心」「快適」について本物のクオリティ実現したのがアクシコの家。構造躯体から細かなパーツにいたるまで徹底的にその品質にこだわりました。また、住まいの快適性と省エネルギーに大きく関わる気密性・断熱性については地球温暖化防止・京都会議を契機に1999年に改正された次世代省エネルギー基準(住宅に係るエネルギー使用の合理化に関する建築主の判断の基準)を鑑みて、ハイレベルで実現。最善の先にある本物の家だけが持つクオリティを実証しています。

N値:地盤の強さを表す指標   C値:建物の気密性を表す指標  
Q値:地盤の強さを表す指標   Fc(0,1,2):合板のホルムアルデヒド放散量の規格

(文字をクリックすると説明文(小窓)が開きます)